私たちのシェフ

「オーラキングはワールドクラスの食材です。タカカのワイコロププ・スプリングスの美しい湧水の中で産まれ、マールボロ・サウンズの深い冷たい水の中で成長し、キッチンへと届けられます。そのシンプルなプロセスが、最高に新鮮で極上の食材を生みだすのです」

「MASU」(ニュージーランド・オークランド)オーナー ニック・ワット www.skycityauckland.co.nz/restaurants/masu

私たちのシェフ

「食材の背景にあるストーリーがプロの料理人を刺激する.」と語る、TriBecaのシェフ、ヘイデン・マクミラン。「オーラキングには素晴らしいストーリーがある。私はマールボロ・サウンズへの旅でそれを目撃しました。オーラキングキングサーモンの稚魚が育つ湧水は世界でも最もきれいな水と言われています。オーラキングのような特別なストーリーをもつ素晴らしい食材を知れば、誰もがスペシャルな料理を作りたくなるでしょう」

TriBeca(ニュージーランド・オークランド)シェフ ヘイデン・マクミラン http://www.tribeca.co.nz

私たちのシェフ

「オーラキングは見た目と栄養の面で素晴らしくバランスが取れています。色は驚くほど美しく、絶妙な質感と風味はサーモンの中でもずば抜けています。オーラキングがあれば、私や私のスタッフたちは思う存分、創造的になれます」

「Geoff Scott」(ニュージーランド・オークランド)シェフ ジェフ・スコット http://www.geoffscott.nz

私たちのシェフ

数々の受賞歴があるcocoroのオーナーシェフ、徳山真人氏は、サーモンを購入する時に細心の注意を払うと言います。 「サーモンの形、皮と身の色、香り、そして脂のノリと食感。サーモンが海水で育ったことも重要です。オーラキングはすべてを完璧にクリアしています。

質感が素晴らしく、ほどよいやわらかさで、口に入れた時にとろけていく。鮮やかなオレンジ色の身と真っ白な脂との美しいコントラストも魅力的です」 cocoro(ニュージーランド・オークランド) 徳山真人オーナーシェフ

私たちのシェフ

「マールボロ・サウンズはオーラキングキングサーモンの生育に最適の環境です。最新の注意を払って育てられたサーモンは、ニュージランド産の中でも格段に優れています。透き通った水と自然のままの環境が独特の風味と食感に影響を与えています。どのように調理をしても豊かで繊細な味わいを体験できる。独特の色味と豊かな天然の脂を含む、他に類のないサーモンを使えることは本当に光栄です」

「Edesia Restaurant & Bar」(ニュージーランド・クライストチャーチ)シェフ ジャン・ミシェル・プーロ